CRASh

The best thing that I can do is to show you now.

ご無沙汰しております。いつものことですね。笑
なんとか年内に書くことが出来て良かったです。

以前書いたときから、対バンツアーが終わり、ぐるんぐるんツアーが終わり、今はWT3の真っ最中ですね。
もちろんNY公演のLVには参加しますが、今年の(私が参加する)「ライブ」としてはひと段落と思うので、
振り返って書いてみます。長文です。お気をつけください。
どうでも良いことですが仕事で使っているデスクトップPCに慣れているせいか、
自宅で使っているノートPCが打ちづらくて適いません。。。

▼対バンツアー2014
これは東京1日目、2日目、広島で応募したんですが、まぁ、全て外れてしまいました。
前回の対バンツアーで東京を当ててしまったので、仕方がないといえばそうですよね。

でも当時はぐるんぐるんも決まっていませんでしたし、
これを逃したとしたら私は一体いつライブに行けるんだろうか?
同じ都内にいるにも関わらず、予定がないにも関わらず、指を咥えて待ってるのか?と
自分自身に問いかけた結果、一念発起して人生初「譲って下さい」プラカをすることにしました。
1日目の様子を見て、出来そうだったら2日目にやってみようということで、
2日目にやったのですが、心優しい方に助けていただき無事成功!

RIPとの対バンで、RIPのライブを見るのは初めてでしたが、
そのあたりを考慮して、知名度が高くてノれる曲ばかりのセトリで来てくれたので
とても楽しかったです。客席を煽るのがやっぱり上手ですね。さすがです。
あとBcLに乗せてGALAXYという曲も歌ってくれましたね!
BcLが流れた瞬間、「えっ、もうPerfume出てくるの??早くない??」と思ってたら……
こういうことが出来るのは「ならでは」ですよね。
アンコールのコラボも嬉しかったけど、これもかなり嬉しかった!
RIPに関しては事務所やレコ社の関係なのか、DVDには公演中の映像は収録されませんでしたね。
そこがちょっと残念ですが、とても楽しいライブでした。

Perfumeのセトリについては、Samt(オリジナル)をやってくれたのが嬉しかったです。
最近はLEVEL3のBonus EditionでDV&LM Remixだとか、Radio Mixだとか、
あとはLEVEL3に収録されていたAlbum Mixもあって、
Samtはリミックスが披露される機会ばかりが増えてしまい(まだセトリは見ていませんが恐らくWT3でもRemixでしょう)、
オリジナルが大好きな私としては少し寂しい思いがあったりしたのです。
あのオリジナルの繊細で壊れてしまいそうな不安定さを隠すような、冷たく拒絶するような雰囲気が大好きなんです。
それでいて歌っている内容が「Spending all my time」で「いつもキミを思うよ」という……ウワァー!!!!!!(妄想炸裂)
リミックスになると、それが「私、一人で生きていけるから!」みたいな、繊細な感じではなく強気な印象を受けてしまって、
まったく別の曲のような気がするんですよね。
というわけで、オリジナル大好き一派の一人としては非常に嬉しかったです。
あとパフォーマンスとしても、LEVEL3のときのようにプロジェクションマッピングで派手なことしなくても、
シンプルに3人のダンスだけで十分成立する凄さみたいなものも改めて感じましたね。
あとは初めてフルで見たSweet RefrainとHandy man。
このあと、Handy manはまさかのぐるんぐるんツアーでも採用され日の目を見ることになるわけですが、
Sweet Refrainは……。本当に披露される機会が少ないですね。
フェスで少しやったくらいでしょうか。確かにノリノリな曲ではないですが、いい曲なのでもっとやって欲しいな。

コラボは双方可愛かったです!不慣れなダンスに苦戦するRIP兄さんも可愛かったし、
太陽とビキニを楽しげに踊る三人も可愛かった。
振り付けがMIKIKO先生だったんですね。先生、引き出し多いね……。

本当は広島にも行きたかったですがチケットもなかったので断念しました。
でもDVDでシャイスタあ~ちゃんを見て後悔もしました。笑
パピラも羨ましいな~と思っていましたが、これはぐるんぐるんで昇華。


▼ぐるんぐるん広島2日目
いろいろな先行やら一般やら駆使して、広島2日目・札幌・代々木1、2、4日目を自力でゲット。
代々木3日目は心優しい方に譲っていただきました。
本当は名古屋2日目にも行って、14公演中7公演参戦(50%)したかったんですが、42%程度に留まりました。

広島2日目は、初日の情報を出来る限り見ないようにして参戦したので、終始驚かされっぱなしでした。
私は「恋は前傾姿勢」がリリース当初からツボすぎて苦しいくらい大大大好きなので、
イントロがかかった瞬間号泣しました。笑
あ~ちゃんの「みんなこの曲覚えてる?知ってる?」という問いかけに「うあああぁぁあ(泣)」と返していたので、
今思えばちょっとヤバイやつですね。笑
スタンドマイク曲なので、今後はマカロニ的な感じでたまにポツポツ入れてくれないかな……と期待しています。
あと、広島以降は7天で固定になりましたが、広島のみ10曲目がVOICEでしたね。
VOICEもなんだかんだJPNツアー以来?でご無沙汰だったので嬉しかったなー。
もう、とにかくいじハロの振り付けが可愛い。反則です。レッドカードです。

今回はツアー前に予想していたやるであろう曲(Samt、Mol、SRあたりのシングル表題曲)は全然やらず、
セラガだったりIslUだったり、LEVEL3の中からも1mmではなくClockworkを持ってきたあたり、
結構攻めの姿勢のセトリだったかと思います。
今までならGAMEからはシクシク、⊿からはNFというのが多かったかなと。
Cling Cling収録の4曲はきっちりやるので、初見さんもそこそこ楽しめそうだなと感じました。
LEVEL3ドームのポリで曲間移動があることに関して、SOLでとーやま校長が「ポリからの開放」と言っていましたが、
ついにセトリから外れましたね。これで本当に開放されました。
WT3では復活しそう(初めての地もあるし、名刺的存在であることに変わりない)ですが、
これで今後のセトリが読めなくなってきました。
チョコに変わる曲がまだないので、チョコはしばらく残留だと思っているのですが、
そのうちなくなるときがくるんでしょうかね。
私としてはポリやチョコは大事な曲で、大きな力を持っているからこそ、毎回欠かさずやる曲ではなく、
ここぞというときのためにとっておく曲でもいいんじゃないかなという考えでいます。
ちなみに広島2日目のアンコールはMY COLORで、「あー、ここはやっぱり外さないんだなあ」と思って、
終演後に1日目のセトリを探したらwonder2だったので「はあああああああ!!!!!!!!!??」
悔しくてたまらなかったので、アンコールの曲制覇を目指すことになります。笑
ライブの翌日は宮島に行ってお土産買ったり、アンデルセンでハートのデニッシュを買ったりして帰りました~。

▼ぐるんぐるん札幌
思い返せば、私が初めてPerfumeのライブにいったのは2009年の直角二等辺三角形ツアー@札幌市民ホール1日目。
年齢的には高校三年生くらいだったのかな?
地元ということもあるし、札幌のライブはP.T.A.で当てると毎回良い席なので嬉しいです。笑
前回JPNツアーではアリーナDブロックあたりで若干花道からは距離があったんですが、
今回はなんとAブロック。しかも前から2列目。つまりエンドステージから数えて2列目です。
これがもうとにかくめちゃくちゃ近いです。見えすぎなくらい見えました。
そしてスピーカーが近すぎて、振動が全て体に吸収されて、内臓が痛い。笑
肩とか内臓にドンドン来て、たびたび呼吸が苦しくなるレベルに直撃でした。同行者3人も同じくダメージ受けてました。
今回は、センターでやる曲よりエンドでやる曲のほうが多いような印象だったので、
センターだと当然後姿を見ることになるわけですがそんなに疎外感はなかったですね。

ううう。。。
このあと書いた代々木が消えてしまったのでいったんここまでで投稿しちゃいます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。